帝都自動車交通株式会社

FacebookInstagram

企業情報

帝都自動車交通の歩み since 1938

1938年 4月1日 帝都タクシー株式会社設立
本社を墨田区押上、営業所を千代田区三崎町に置き、営業車36台、従業員89名で4月20日にタクシー営業開始
1943年 社名を「帝都自動車交通株式会社」に変更
1944年 東京合同自動車(株)など9社を吸収合併
1946年 本社を千代田区神田三崎町に移転
1957年 金星自動車(株)を買収(その後、第一帝都自動車交通に商号変更)
1959年 東南タクシー(有)・かもめ交通(株)の2社を買収
(その後、東南タクシー㈲を第二帝都自動車交通(株)に、かもめ交通(株)を第三帝都自動車交通(株)に商号変更
1962年 三新自動車(株)を買収
本社を豊島区東池袋に移転
1963年 第一帝都自動車交通(株)・第二帝都自動車交通(株)・第三帝都自動車交通(株)の三社合併社名を帝都タクシー(株)に変更
併せて、帝都タクシー(株)の本社を帝都自動車交通(株)内に移転
1970年 光和交通(株)を買収
1973年 神田ビル・大森ビル・深川ビル・渋谷ビル完成
1979年 帝都タクシー(株)を吸収合併、営業所増設
1981年 青山ビル完成
1991年 日新交通(株)を買収(その後、帝都日新交通(株)に商号変更)
三崎町ビル・東池袋ビル・墨田ビル完成。本社を千代田区三崎町に移転
1993年 板橋営業所ビル完成
2000年 大森営業所ビル完成
本社を江東区門前仲町に移転
2001年 ニューカラータクシー「ていかー」を導入
2003年 汐留シティセンターに「帝都専用タクシー乗り場」を開設
2004年 銀座乗務員募集センター開設
全営業所で「グリーン経営認証」取得
2005年 大森にトランクルーム「帝都クローゼット大森」を開設
法人タクシー事業者ランク評価制度で最高評価「AA」獲得
2006年 タクシーGPS・AVMデジタル無線配車開始
2007年 六本木「東京ミッドタウン」に専用タクシー乗り場を開設
松竹グループ3社と業務提携
2009年 ムサシ交通(株)と業務提携
電子マネー決済機導入
2010年 「ザ・キャピトルホテル東急」のタクシー乗り場開設
2011年 王子学生寮完成
2012年 日暮里営業所開設
2013年 スマートフォン用タクシー配車アプリ「ココきて・TAXI」サービス開始
2015年 本社を中央区日本橋に移転
2016年 帝都葛飾交通(株)営業開始
訪日外国人を対象とした「KEISEI SKYLINER &TEITO TAXI」サービス開始
2017年 トヨタ「JPN TAXI」導入
感染予防対策として「次亜塩素生成水」の車内噴霧を開始
2018年 東京ミッドタウン日比谷に四社専用タクシー乗り場共同運営開始
竹橋営業所にトヨタ「新型センチュリー」を導入
ハイヤー車両50台にAEDを搭載
2019年 帝都三信交通(株)・帝都三信大森交通(株)営業開始
タクシー無線にIP配車無線システム導入
2020年 京王自動車と業務提携
セルフレジ型マルチ端末「決済機付きタブレット」を導入
AIを搭載したドライブレコーダー「DRIVE CHART」150台導入
帰国・入国者を対象とした「KEISEI SMART ACCESS PREMIUM」サービス開始
飛沫感染防止のための透明ビニールカーテンをタクシー全車両に設置